FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きぬたんヒストリー~その1

あっという間に10月も終わりに近づきましたね。

きぬたんがうちに来てくれてから約半年が過ぎました。

抱っこはあいかわらず×ですが、家族にはだいぶ慣れてきてくれて嬉しい限り。
(残念ながら次女ちぃにはいまだに苦手意識があるみたいだけど)

思い出してみると…

ST320909.jpg
4月半ば、うちに来たばかりのきぬたん。かなり緊張しておびえてケージの隅っこに固まってました。耳がもうへの字に(^^;)
あまり刺激しないようにそうっとしてあげるのを家族に徹底。ひとまずケージの中だけで少しずつ慣れるのを待ちました。

PA0_0457.jpg
何日かたち落ち着いてきた感じがしたので、ケージから出してみるとそばの本棚に速攻避難(^^;)
1日のほとんどを本棚の上で過ごし(人間が居ない時は降りてたと思うけど)
本棚の上から人間を観察しているようでした。まだまだ緊張した顔してる。

きぬたんがうちに来た経緯ですが、
前の住まいからの引っ越しを決めた時どうせならと
ペット可それもネコ可の物件を探しました。
前のとこはペット禁止だったので結婚して越して来て10年近く猫に飢えてたのです(笑)
実家ではずっと猫がいたのだけど、だいぶ前に星になってしまったし。

今度飼う時は白猫か黒猫で靴下履いてる猫がいいなぁと思ってて
ペットショップやフリーペーパーのお知らせなんかを見てまわったけど
びびっとくる事は無く…

ある時ネットで探すということにやっと気付き里親募集の掲示板に辿り着きました。

たくさんいる猫ちゃんの中、割と近隣の市で保護されてる白猫を見つけたのが
絹子だったのです。しかもオッドアイ、めっちゃ美人さん。惚れました。
(あ、最初はマロって名前でした。白猫だけどオデコにうっすら模様がある。
うちにお迎えした際いろんな意味を込め、保護主さんにも許可を得て絹子と名付けました)

さっそく連絡をとるなか、あの震災が起こりいろいろありましたが
無事きぬたんをお迎えする事が出来ました。

保護主さんもとてもいい方できぬたんのみならず他の保護した猫ちゃんの事を本当に考えてくださってて、出会えて良かったなぁと思いました。

きぬたんを心良く送り出して頂けて本当に感謝感謝です。
一生大事にしますね(^^)v

DSC_0975.jpg
さいしょはこわかったけどいまはだいじょうぶでし。ちぃももうすこしなんだにゃ。
でもおきゃくさんはいやなのにゃ。
スポンサーサイト

テーマ : 愛猫との日々
ジャンル : ペット

コメント

保護猫ちゃんだったんですねー。
いいお宅に巡り合えて、絹子ちゃん強運の持ち主!

Re: Re: タイトルなし

> そーなんです!(笑)保護されてなかったら出会えてなかったわけで…縁て不思議ですね~
Secret

プロフィール

スノウドロップス

Author:スノウドロップス
きぬたん(本名:絹子):オッドアイの白猫(頭頂部にうっすら黒い模様がある)、女の子、推定1歳ちょっと位?、超がつく怖がりで抱っこは厳禁。だけどほんとはつよくなりたいって思ってるらしい?!里親募集でご縁を頂きました。

スノウドロップス:きぬたんを溺愛するアラフォー主婦。仕事を辞め今はプー太郎。すきなもの:猫、石、アロマ、スポーツ観戦やるならテニス、海と島、植物、読み物、音楽…ん~節操がないかも(^^;)いろいろと好き勝手綴ってます。

長女さぁと次女ちぃ:2歳違いの姉妹。ミニバスやってます。どちらかというと長女おっとり次女せわしない感じ?!

相方さま:夫君です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
Twitter
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。