FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルベライト・ハート

ルベライトハート

ルベライトのハート。約2.9×3.5×1.6cm。イーダーオーバーシュタインの磨き物。エリムさんより。


おとなりはピンクカルサイトとラピス・ハート。

このラピスとルベライトはどうやらペアらしく、うちに来るまでの間ずっと寄り添いあっていたらしい。

不思議なことに目に留まったタイミングはそれぞれ別々。

色も形も全然違うのに、並べてみると確かにぴたっとしている。



DSC_0360.jpg

一見暗い赤なのだけど…



DSC_0315tr.jpg

光にかざすと溢れでる何か。
(これはちょっと青くうつりすぎちゃった)



良かったら続きも(*^_^*)



実はこのルベライトとラピスを受け取る前日とてもいやーな目に遭い(全くの赤の他人に怒鳴られたのなんて久々である)

その時はまあ感じわるっって思ったぐらいだったのが、後になって段々とブラックなものが渦巻いてきて

もんのすごくやさぐれた心でルベライトとご対面したのである。



そんな私にルベライトは「気にすんな」って言ってくれた、ような気がした。

それでもって、「そんな奴でも(笑)愛してやんな。すべてに愛をだろう。」という気持ちも浮き上がってきた。


そんなの無理だよと思ったけど、なんかそれですうっと軽くなり、思わず涙ぐんでしまったよ。


ふうかさんも同じようなことをおっしゃってくれて、もう少し詳しく教えてもらうと、

もう終わってしまったこと(たぶん言った本人はすでに覚えてない)なのだけど、自分で自分の中でどんどんネガティブなことをふくらませちゃってる。それを終わらせるか続けるかは自分次第。と。


あぁまさにその通り。ただのアクシデント、たぶん覚えているのは私だけだって、さっさと忘れろって思いながらも、悶々としていた私。

さらに、「このルベライトはただ見ると黒っぽくてその美しさがわからないけど、光にかざすととてもとても美しいでしょう。それがあなたの中、心の中にもある。この美しさの前で自分はどういられるか、そういうことなのよ」

というような内容のお話をしてくださった。ただただじーんと染み入りました。


受け取りの日を決めたのはその出来事がある全然前だけど、そんなタイミングになるなんて。

たぶんそれが無かったら、このルベライトとの関わり方に気づかなかったかも。

そう思えば、そんな奴でも愛せはしないが感謝くらいは出来るかも??(笑)



DSC_0321_20120710221059.jpg

ピンクカルサイトの光を受けたところが美しく(*´Д`*)



DSC_0301.jpg

円陣を組んで。



読んでくださってありがとう(#^_^#)
スポンサーサイト

テーマ : 天然石・パワーストーン、アクセサリー
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

プロフィール

スノウドロップス

Author:スノウドロップス
きぬたん(本名:絹子):オッドアイの白猫(頭頂部にうっすら黒い模様がある)、女の子、推定1歳ちょっと位?、超がつく怖がりで抱っこは厳禁。だけどほんとはつよくなりたいって思ってるらしい?!里親募集でご縁を頂きました。

スノウドロップス:きぬたんを溺愛するアラフォー主婦。仕事を辞め今はプー太郎。すきなもの:猫、石、アロマ、スポーツ観戦やるならテニス、海と島、植物、読み物、音楽…ん~節操がないかも(^^;)いろいろと好き勝手綴ってます。

長女さぁと次女ちぃ:2歳違いの姉妹。ミニバスやってます。どちらかというと長女おっとり次女せわしない感じ?!

相方さま:夫君です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
Twitter
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。